読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ナニヲ妄想ウノ

このソファでいつ寝ちゃってもいいんだよ?

if ~キスマイメンバーが在籍するホストクラブ~ 前編

おはようございます。


こんにちは。


こんばんは。




今日も絶好調で妄想しています、もるすぁです。

いや、タイトル。

これこれ、これが書きたくてブログ始めたと言っても過言ではない!!



いやね、昨朝ツイートしたんですよ。




この妄想、Twitterの枠には収まりきらないぜ!!(誰テンション)



始めに言っておきますが、私は数えるほどしかホストクラブ行ったことありませんし、もちろん初回ですし、そっちの業界が詳しいわけでもありません。

ですので、詳しい方からすると「は?なに?え?ちげーよ。」とか「ねぇよ!w」的な感想をお持ちになるかもしれません。


あと超個人的な意見なので、「○○くんがナンバー○なんて許せないっ!」、「私の○○くんはこんなじゃない!」的なことになる方もいらっしゃるかもしれません。


ま、ブログやしな。いいよな。←



では、早速ですが私的ナンバー順に妄想していきたいと思います。





No.7:宮田 俊哉



みんな大好き宮っちだよ!!

指名本数や、売上こそ7位なものの、ヘルプで重宝される彼。

純粋で真っすぐでヲタクな彼は絶対友営(友達営業)しかありえないと思うんです、私。


こういう「色営(色恋営業)絶対してこねぇな。」とか「LINEとかしつこく送ってこなさそう。」みたいな彼って、特にホスト初心者の子からすると安心してお話できそうじゃないですか?

だから案外ホスト慣れしてない子たちから初回の送り指名されやすい、みたいな。


お客のみならず、スタッフ皆にも愛されてそうですよね。



北山「宮田!次、入ってくんねぇ?」


玉森「宮田~こっち~。」


藤ヶ谷「ミヤ。そっち落ち着いたらヘルプお願いできる?」



もうひっぱりだこですよ。




仕事で疲れた時、悲しい時、悔しい時、的確なアドバイスをくれるかどうかはわかんないけど(わからんのかい)、全力で励ましてくれそうだし、何より笑顔とあの話し方に癒される……。 


「今日、落ち込んでるんだよね……。」って言ったら


「おまかせあれっ!」

って全力で笑顔にさせようと頑張ってくれるんだよ?


はぁ……もう…… (←どした?)



あとさ、最近のホストってブログとかやってるけど、宮田さんの場合、マメに更新しそうだよね。


「今月2度目の秋葉原!」

とかいうタイトルで。(タイトルはどうでもいい)



お店に行かなくても、宮っちのブログ読んでほっこりしたい。





続きまして……




No.6:二階堂 高嗣



彼も友営だよね、基本は。

でも結構ね、ムラがある(いい意味で)というか、なんというか。


みんなでいる時は


「いええええい(*`∀´*)!」

って声張り上ちゃったりなんかして、お酒もバンバン飲んでくれるし盛り上げてくれそう。

おバカ話を北山さんにいじられちゃったりなんかして、「は!?wちげぇしwwやめてくんない!?w」(脳内再生はH28.6の北二力のキスラジでよろしくです)みたいにテンション高い。



で、問題ここからですよ?


指名するじゃないですか?

2人になる瞬間があるじゃないですか?



いつもと違うんですよ。



おかしいなー…おかしいなー…

なぁーんだかいつもと様子が違うんだ……。(←稲川淳二かよ)



いつも元気な二力ちゃんが、いきなりちょいオラオラってくるんですよ。




「え?合コン行ってきたの?聞いてないんだけど。」




で、出た━━━━(゚∀゚)━━━━!!


束縛系男子!!ダイスキデス!!



「それ浮気じゃん。」



って機嫌悪そうに言われたら、もうご機嫌取るために酒頼んじゃうよね。(カモ乙)



普段とのギャップがたまらんです……。




続きまして……




No.5:横尾 渉




はい、来ました横尾さん。


ツイートした通り「元1000万プレイヤー」の横尾さん。


全盛期はシャンパンタワーの嵐。



で、今はどうかと。


今は売れなくなったわけじゃなく、自らキャストとしては表に出ないようにしてる(設定)


どちらかと言うと店舗運営の方に回ってる感じです。


他のキャスト(ホスト)の相談役にもなっちゃってるし。 



当時の固定客はいるので、売上は一定以上あげてくるんですけどね。



いや、もうあのスタイルの良さ、隣でずっと眺めてたい……。


特にお酒作る時の手とかガン見したい( )




んでまぁ横尾さんだし、仕事の愚痴とか話すじゃないですか?
 



「○○ちゃん、ちょっと張り切りすぎなんじゃない?」



ただ「うんうん。」って聞いてくれるんじゃなく、耳の痛いことも言ってくるわけですよ。



最高……。


横尾さんに叱られたい……(ドM)






あ、ちょっと長くなりそうなので、今日はこのへんで。(突然すぎる)



後編については書き上がり次第。